2013年03月20日

「D」についての考察まとめB

http://piyopiyo02.seesaa.net/article/344081370.htmlの付け加えです。

”D”とは何を指したものなのか考察まとめの続き

DEVIL(デビル)=悪魔
もしくはDaemon(デーモン)=悪魔

これはDの一族は”悪魔の一族”ではないかという考察。
akuma.jpg

また個人的には

DRAGON(ドラゴン)=竜

でドラゴンの一族でもありかなって思っています。

『新約聖書』の中で唯一預言書的性格を持つ”ヨハネの黙示録”という書があります。

その”ヨハネの黙示録”に”赤い竜”が記されています。

サタン(悪魔)が竜となった姿であり、サタンの化身とも言える姿でもあります。

悪魔 ドラゴン

こういうのも少年ジャンプっぽくて好きですが、全然違う視点の答えが待っているんだろうなって思います。(笑)
ラベル:”D”について
posted by ぴよ at 02:53| Comment(0) | ”D”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

「D」についての考察まとめA

世界政府から厄介者扱いのDの一族。

世界政府にとって厄介な話の渦中にいるのはいつもDみたいですね。
259.jpg

トラファルガー・ローも

”Dはまた必ず嵐を呼ぶ”

と発言しました。

また世界政府はDという名が世界に浸透するのを恐れ、ゴール・D・ロジャーではなくゴールド・ロジャーと呼んでいたことがわかっています。

つまりDというのは世界政府が目を避けたいものなのです。

トラファルガー・ローの”嵐”というのはおそらく世界政府との大きな戦いではないかと思います。

Dは世界政府にとって脅威。

ロビンの追い求めている”空白の100年”の真の歴史はおそらく世界政府の隠したい事実。

その事実と深く関わっているからDを世間に触れさせたくなっかたし、警戒している。

またDを持つ者達のファーストネームはバラバラです。
モンキー
ポートガス
ゴール
マーシャル
など。

もしかしたらDとは意志の象徴であり、意志を継ぎたいというそれぞれの先祖が任意でつけたものなのではないかと思います。

この意志こそが歴史の解明でもあり世界政府の懸念するものなのではないでしょうか。





posted by ぴよ at 23:53| Comment(0) | ”D”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「D」についての考察まとめ@

Dとは何を指したことなんでしょうか。

尾田氏はDについて
odasi.JPG

「今はただ何も考えず、”D”とお読み下さい」

と、非常に意味深な発言をされております。

これは他に何か読み方がありその読み方に意味を持たせているのではないでしょうか。

まずは様々な仮説を羅列します。

・DREAM(ドリーム)=夢
・DESTINY(デスティニー)=運命
・DAWN(ドーン)=夜明け →the dawnにすると物事の始まり・兆しなどの意味となる。
・ドン!!=作中によく出てくる表現。
・DOUBLE(ダブル)=2つ

このようにDを巡る仮説は様々です。


DREAM(ドリーム)=夢
DESTINY(デスティニー)=運命(さだめ)

d1.JPG

この発言はルフィの出身の村であるフーシャ村のウープ村長による発言。

「・・・”夢”か”運命”(さだめ)か・・・」

夢=DREAM 運命=DESTINY

夢を持った一族?
運命を持っている・握っている・変える 一族?


DAWN(ドーン)
d2.JPG

これは第一話のタイトル。

dawnは夜明けという意味を持ちます。

the dawnにすると物事の始まり・兆しなどの意味。

DAWNの頭文字、つまりDには夜明けや始まり・兆しという意味が込められているという説です。

もし第一話のこのタイトルに既に深い意味をもたせているのならすごいです。

ドン!!
hone.jpg

これは作中でインパクトのあるシーンなどでよく使われる効果音?のようなものです。
気合というか勢いというかそういったものにヒントが隠されているのでは?という仮説。

DOUBLE(ダブル)

これはDの一族は心臓が2つあり他者に比べて異形な体質をしているのでは?という仮説です。
(ティーチのように悪魔の実の能力を2つ所有したり)

こういった仮説があります。

ちなみに私は

D=dark(ダーク):暗い
D=death(デス):死

のどっちかではないかなと考えております。

dark(ダーク):について

オハラのクローバー博士は”かつて栄えた巨大な王国”についての話をしていました。
その王国はかつての連合軍(現世界政府)によって滅ぼされたとされています。
そんな暗い過去をもつ者を総称してDと呼ぶ。

DEATH(デス):について

ゴール・D・ロジャーは公開処刑の前に”おれは死なねぇ”と言いました。
rozya-e-su.gif
エースも親子だなぁと思わせるセリフを言います。
白ひげも頂上決戦の時に
「血縁を絶てどあいつらの炎が消えることはねぇ。」
という言葉を残しています。

DEATHは死 という意味ですが、その逆の”死なない”と言う意味なのではないかと考えます。

この死なないとは”意志”のことだと思います。
ですが、もしかしたらロジャー・エース・ルージュ・サウロなど今までのDを持つ一族は実はなんらかの形(生まれ変わり)で存在していたら面白いかなとも思いました。

きっと想像以上の答えがまっているはずなのでDについての今後が楽しみです。
posted by ぴよ at 22:11| Comment(0) | ”D”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

”D”の名を持つ人物 

現段階で登場した”D”の名を持つ人物達

ゴール・D・ロジャー(海賊王/エースの父)

ポートガス・D・エース

ポートガス・D・ルージュ(エースの母)

モンキー・D・ルフィ

モンキー・D・ドラゴン(ルフィの父)

モンキー・D・ガープ(ルフィの祖父)

ハグワール・D・サウロ

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)

以上8名。

血縁関係にある者は

”ルフィ・ガープ・ドラゴン”

”エース・ルージュ・ロジャー”

です。



無関係の人物もいることから血縁関係は無さそうです。

またサウロのように巨人族もいることから種族の区別は無いでしょう。

現状、”かつて栄えた巨大な王国”の生き残り説が有力です。

”D”ってなんなでしょうね!!

”D"について知っている者もいます。

0.JPG

謎です!!

くれはが”D"について話すシーンを見たくてワポルのあたりの話を見てたらついウルっときてしまいました。

やっぱ何度見なおしても面白いっ!!!

最新巻もGETしたし、もう一度おさらいしてみようかなって思います。

1話から読みたい方へ!!


ONE PIECE 最新巻69巻!!



posted by ぴよ at 00:00| Comment(0) | ”D”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。