2013年03月26日

”四皇”百獣のカイドウ 考察@ 能力について

考察@はカイドウの能力についてです。

【予想1: 動物を操ることが出来る能力】

まずカイドウの異名 ”百獣” について。

これを聞いたときに1番最初に浮かんだのは百獣の王”ライオン”。

安易に思い浮かんだ ゾオン系 悪魔の実の能力者(ライオン)です。

CP9のロブ・ルッチのような感じのライオンのような能力者ですね。

しかし、異名の”百獣”には王という字が欠けています。

もしライオンなら”百獣の王”カイドウでもいいような気がします。

もしかしたらここでいう”百獣”とは数多の動物を操ることが出来る能力なのではないかと思いました。

つまりカイドウ自身はゾオン系能力者ではなく動物を支配できる能力者ということになります。

さらにカイドウはドフラミンゴとの裏取引をしています。

人造悪魔の実”SMILE”です。

カイドウはこのSMILEを使いゾオン系能力者を量産し、巨大な組織を束ねています。

この巨大組織を束ねる能力こそがカイドウの真の能力ではないでしょうか。

かつて新世界においてカイドウはモリアを倒しています。
moria.gif

モリアは”一時期カイドウと互角に渡り合った”とされています。

カイドウとモリアが部下無しで戦ったら本当に互角かも?って思っちゃいました。

これは無いでしょうけど・・・。

もしくはカイドウが急成長する時期があったとか・・!

モリアの戦闘スタイルはゾンビ化した部下を戦わせるという感じです。

もしかしたら負けた時はこの戦闘スタイルではなくカイドウ率いるゾオン系能力者軍団を見て真似したのかもしれません。

ちなみに話しが変わりますが1つ気になることがあります。

こちらはドレークがカイドウがいるとされている島に来た際のシーン。
buka.jpg
カイドウの部下の守備兵です。

肩に数字があります。

実はモリアのゾンビ兵にも同じように数字が刻まれております。

これはモリアの元部下?

それともカイドウの部下でこっちがオリジナルでモリアがやっぱり真似したんでしょうか。

この辺の関係も今後明らかになるのでしょうね。


【予想2:鬼の能力 】

かつて酒呑童子という無類の酒好きな鬼の頭領がいたとされています。

酒呑童子は日頃の行いから怪童とも呼ばていました。

怪童=カイドウ

ということで完全に名前だけからの予想となりました笑

すみません笑

しかし鬼はなかなかインパクトがありませんか?

【予想3:様々な動物の能力の混合種】
この予想はアブサロムと思い浮かびますが、
absrm.jpg
こちらはDr.ホグバックによる移植手術によるものです。

カイドウにおけることは完全な悪魔の実の能力によるもの。

ここで予想されるものは
・悪魔の実の突然変異による混合種能力

・複数の悪魔の実を食べた。

です。

個人的には前者かと思います。

四皇レベルなのでこれくらいのことはあってもいいかも?

百獣とは数多の動物の力をもつ能力かもしれません!!

【予想:4冬が好きな動物から考える】
カイドウのお気に入りの島とされているものに冬島があります。

もしこの天候自体がお気に入りだと前提して、冬の得意で強そうな動物を見つけて来ました笑

・ホッキョクグマ

・ヒグマ

・アムールトラ

・狼

どうでしょうか!!

強そうですが(実際強いです)この中のどれかということはあるのでしょうか。

クロコダイルがサラサラの実でアラバスタ王国の水を奪おうとして砂漠に変えようとしたように得意な島を好む傾向があるのかもしれません。

ラベル:カイドウ 四皇
posted by ぴよ at 00:21| Comment(3) | 百獣のカイドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。